ボートレース場の心霊現象!未だ解明されていない謎!意図的に仕掛けられた運営側の陰謀論も!

ボートレース場の心霊現象!未だ解明されていない謎!意図的に仕掛けられた運営側の陰謀論も!

ボートレース場では、誰もが説明できないような不可解な現象が定期的に起きる。

それは、ボートレース場に出現する幽霊の存在だ。ボートレース場では、心霊現象が半世紀以上前から起きているのだ。

心霊現象を見た人間は、大勝したり大敗すると言われていることから、ボートレース場の精霊や守り神という噂もあり、一説では運営側が仕掛けた陰謀論も。

この記事では、ボートレース場で起きた有名な心霊現象とその真相について紹介していく!

ボートレース場には幽霊が存在する?!

夜のボートレース場

長いボートレースの歴史の中で、過去に死亡事故があったのは約30件

これまで、ボートレース場では写真に映るはずのないものが、映っているという噂を定期的に聞く。

それは、幽霊という存在だ。

中には、そこにあるはずのないボートが映っていたという有名な事例も!

それではまず、有名な幽霊ボートに関する話を紹介しよう。

ゆゆゆ幽霊だと!びびらせるなよ!そんなもんいるわけねーだろ!

あくまでオカルト的な話だから信じるかどうかはあなた次第だ!

昭和29年(1954年):鳴門幽霊ボート事件

鳴門幽霊ボート事件

ボートレースの幽霊事件で最も有名なのが、ボートレース鳴門に出現した幽霊ボートだ。

これは、ボートレースが開催されてからまだ間もない出来事である。

1954年3月16日、ボートレース鳴門で行われたレースで、レースがめちゃくちゃになるという事件が発生した

競艇ファンからは下記のような憶測が飛び交った。

  • 幽霊ボートがあった
  • 横溝元選手の祟りだ
  • 光に屈折によるものだろ

そして、この日を境に各ボートレース場で幽霊ボートの目撃情報が相次ぎ、ボートレース関係者やボートレーサー、競艇ファンを恐怖のどん底に突き落とした

この憶測が飛んだ理由としては、横溝幸雄選手が1954年1月15日のボートレース鳴門のレースに出場し、フィンが脱落し大きく旋回したことから八百長と疑われ、汚名を返上できず亡くなったからと言われている。

しかし、この憶測は確信に繋がるものがなく、真相は闇の中となった

当時は幻の7艇が存在しているとも噂されていたみたいだな!

当初、マスコミや関係者も執念の出場と騒ぎ立てたが、誰も真相を知る人間は出てこなかったな!

ボートレースの心霊現象は運営側の陰謀説

心霊減すようは運営側の陰謀

ボートレースの心霊現象は、ある出来事が起きると発生するとも言われている。

それは、八百長などの不祥事だ。

実は、先ほど説明したボートレース鳴門に出現した幽霊ボート事件も、八百長で騒がれていた時に発生した現象なのである。

もしそうだとしたら、ボートレース関係者による火消しのために、陰謀としてこの話を流したことも頷ける

過去には、ボートレース江戸川で、ボートレース関係者がレース発走後に舟券の追加購入した不祥事の際にも流れたのだから、あながち嘘ではなそうだ。

もしかしたら現代においても、不祥事が起きたら幽霊が出現するかもしれない

近年は持続化給付金によるコロナ不正受給や八百長とかあったが出てこなかったな!

さすがに幽霊という話は使わないだろうが、ボートレースの印象を損ねないように、何か事実ではない情報を流している可能性もあるな!

その他有名な心霊現象

ここからはネットの情報を元に、過去に起きた心霊現象を紹介するとしよう。

オカルト的な話だから、信じるか信じないかはあなた次第だ。

こういうのってなぜか聞きたくなるんだよな!

それでは、今まであった心霊現象を紹介していこう!

ボートレース場には妖精も存在する

ボートレース場には妖精がいる

よくギャンブルでは一攫千金を当てると「ギャンブルの神様が舞い降りた」という話を耳にするが、ボートレースでも例外ではない。

とある話では、ボートレース場でいるはずのない場所に、人が目撃されている。

そして、その人物を目撃すると、大勝するか大敗すると言われているのだ。

通称「勝ち神様と負け神様」と言われており、姿は小さいおじさんのようだ。

勝ち神様と負け神様の特徴は下記の通りだ。

  • 勝ち神様:ガッツポーズをこちらに向けているおじさん
  • 負け神様:顔を下向きに落ち込んでいるおじさん

ボートレースが好きなおじさんが、霊になってボートレース場に出現しているとも言われている。

また、ボートレース場以外でも小さいおじさんという妖精がいるとの噂もあったから、もしかしたらボートレースに住む妖精なのかもしれない。

ボートレースの妖精だと!!そんなばかな!!

妖精なら一度は見てみたいものだ!

ボートレース場でなるはずのない音

なるはずのないエンジン音

続いては、ボートレース場でなるはずのないエンジン音が深夜に聞こえるという話だ。

時刻は、午後23時30分。ボートレース場の近くを通ると、閉館しているのもかかわらずエンジン音が聞こえる

怪しいと思いボートレース場の周りを見ても、誰もいないという現象が多発したのだ。

一説によると、レース事故でなくなった選手が事故を起こさないために、念入りチェックしているらしく、今でもボートレース場を出現するんだとか。

また、巡回していた警備員からは、エンジン音だけではなくペラを叩いてる音も聞こえることがあるというのだから驚きだ

しかし、その姿を見た人間は誰一人としていない。

目標半ばで事故を起こした選手が、霊として出現しているのか!

そう思うと少し可哀そうな気もするな

ボートレース場は科学的根拠で説明出来ない現象が数多く存在する

長い歴史を持つボートレース場では数々の出来事があり、その中には奇跡と呼ばれるような出来事も存在する

そして、ボートレース場の奇跡的な出来事の1つとして、今まで説明した現象が起きたと考えると返ってありがたいことなのかもしれない。

なぜなら、ボートレースには奇跡的な現象はつきものなのだから

見方によっては大変ありがたい現象ということか!

今後もこういった科学的に説明できない現象を随時紹介するとしよう!

筋肉チワワ
筋肉チワワ
平成生まれで湘南住みの疑り深い辛口ライター。競艇初心者の時に「常昇社グループ」の競艇予想サイトに騙され、それ以降は悪徳競艇予想サイトの撲滅を目的に活動中。
同じ被害者で出ないように他の批評サイトよりも詳しい情報を心がけて情報を提供。昔からあだ名は筋肉チワワ。

掲載の内容はあくまでもライター独自の見解であり、その正確性・再現性を当サイトでは保証いたしかねます。