競艇(ボートレース)のあり得ない放送事故まとめ!伝説の「だいこんおろし事件」とは

競艇(ボートレース)のあり得ない放送事故まとめ!伝説の「だいこんおろし事件」とは

競艇(ボートレース)の実況史に残る放送事故「だいこんおろし事件」をご存知だろうか?

ファンの間では有名な事件で、実況していた女子アナが笑いを堪えられなくなるという珍事件だ。

この記事では、「だいこんおろし事件」をはじめとするあり得ない競艇の放送事故について紹介する!

競艇(ボートレース)の実況史に残る伝説の「だいこんおろし事件」とは?

競艇の実況史に残る「だいこんおろし事件」とは?

「だいこんおろし事件」とは、2003年2月22日ボートレース戸田(戸田競艇場)の第11レースで起こった放送事故だ。

<

大根おろし?競艇と何が関係あるんだ?

この事件の詳細を紹介する前に。「冠協賛レース」というものをご存知だろうか?

冠協賛レースとは、個人が協賛金(10,000円)を支払うと「好きなレース名を付けられる」などの特典を得られるレースのことだ。

かつては複数の競艇場で「冠協賛レース」が行われていたが、2021年現在ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)のみとなっている。

「だいこんおろし事件」が起こったのも、この「冠協賛レース」だった。

<

1万円支払えば好きなレース名が付けられるとは、楽しそうだ

レースタイトルは「だいこんおろしの彼女募集記念」

「冠協賛レース」だったこのレースは、「だいこんおろしの彼女募集記念」というなんとも珍奇な名前がつけられていた。

そしてレースプロフィールを読み上げるうちに、女性アナウンサーが笑いを堪えることができなくなり、放送事故となった。

とにかく珍奇なレース名・紹介文に女子アナの笑いが止まらなくなってしまったってことだ

女子アナが耐えられなかった「だいこんおろしの彼女募集記念」のレースプロフィール

その際に読み上げられたレースプロフィールを紹介しよう。

人柄は良いのになぜか女性には縁がないという群馬在住38歳会社員、だいこんおろしさん。

ボートピア岡部をはじめ桐生・戸田を愛するこの男に対し『人生というレースで万舟をとって欲しい』というおおいわのぼる様からの願いが込められております。

果たして幸せ、さらにはレースもゲットとなるでしょうか」

女子アナは、笑いを噛み殺しながら読み上げることとなり、競艇ファンにとって有名な放送事故とえい、「だいこんおろし氏」は競艇ファンの間で一躍有名となった。

協賛レースのオーナーはだいこんおろし氏の友人、おおいわのぼる氏で、だいこんおろし氏本人はこのレースのことを前日まで知らなかったらしい。

<

ちなみに彼女の応募は2件あったが、いたずらだったそうだ

放送事故で一躍有名に!「だいこんおろし氏」のその後は?

その後、2004年には4回にわたり、「だいこんおろしの彼女募集記念」協賛レースは行われた。

<

いずれのレース後も「彼女はできなかった」との調査結果がある

2011年・だいこんおろし氏の結婚が発覚し話題に

時は流れ2011年、だいこんおろし氏が結婚したことがTwitterで発覚。

放送事故が産んだ有名人に対し、競艇ファンからは祝福の声があがった。

放送事故が産んだスターは、平和な結末を迎えていた!

「だいこんおろし事件」ほどのインパクトはないが、最近あった放送事故を紹介しよう。

大雨のなか、寂しく無人の競艇場が1時間放送される

無人の競艇場が1時間放送される

2021年3月13日、関東地方では落雷を伴う豪雨となり、東京では大雨警報が出ていた。

ボートレース江戸川(江戸川競艇場)で行われていた「第20回夕刊フジ杯」は最終日だったが、悪天候のため7R以降のレースは打ち切りとなった。

衛星放送がこのレースの中継を行っていたが、「発走までしばらくお待ちください」との表示とともに、雨が降り続ける無人のレース場の映像が1時間にも渡って映し出されるという出来事があった。

競艇ファンたちは「シュールだ」と言って盛り上がっていたらしい

まとめ:競艇(ボートレース)ファンは放送事故を楽しんでいることが発覚

今回は2つの競艇(ボートレース)にまつわる放送事故を紹介したが、「だいこんおろし事件」も「雨の競艇場が永遠と映し出される事故」も、いずれもファンの反応が楽しそうであることが印象的だった。

<

放送事故があった場合には、ファンたちの反応にも注目したい

ヨロイ
ヨロイ
初心者の頃何も知らずに利用していた予想サイトが悪徳だと判明。
純粋な心を踏みにじられた怒りの連鎖を止めるために、日々予想サイトのパトロールを行う。

掲載の内容はあくまでもライター独自の見解であり、その正確性・再現性を当サイトでは保証いたしかねます。