「悪徳競艇予想サイト」とは?巧妙な手口を使った詐欺まがいのサイトに騙されないための知識を紹介

「悪徳競艇予想サイト」とは?巧妙な手口を使った詐欺まがいのサイトに騙されないための知識を紹介

数ある「競艇予想サイト」のうち、残念ながら半数以上が「悪徳競艇予想サイト(悪徳サイト)」と分類される。そんなサイトに騙されないために、まずは「悪徳サイト」のことを知っておくことが大切となる。

この記事では、「悪徳サイト」が利用者を騙す手口などの特徴を紹介するので、予想サイトの利用を考えている方の参考になれば幸いだ。

「悪徳競艇予想サイト」とは

「悪徳サイト」とは、簡単に言うと高額の情報料で根拠のない予想を販売する詐欺まがいのサイトのことだ。

競艇人気に便乗して金稼ぎをするためだけに参入してきた悪質な業者だと考えてもらうと良い。

万が一そんなサイトを利用してしまったら…結果は想像がつくだろう。

稼ぐために「競艇予想サイト」の利用を始めたはずが、気付けば財布の中は空っぽどころか借金にまみれてしまう、なんてケースだって実在する。

そんな状況を避けるためにも、「悪徳サイト」についての知識をしっかり頭に入れていただきたい。

競艇予想サイトのうち約7割は「悪徳サイト」

現在70以上もの競艇予想サイトが存在すると言われているが、そのうち7割は「悪徳サイト」だと考えてよい。

「悪徳サイト」は、競艇の知識を持った経験者ではなく、甘い誘い文句に乗ってしまいやすい初心者をターゲットにしていることが多い。

「悪徳サイト」が出す予想は素人レベルにも関わらず、初心者はそもそも競艇の知識がないので騙しやすいのだ。

だからと言って「競艇予想サイト」の利用を考えている初心者の方も心配は無用。

「悪徳サイト」はとにかく課金させようと必死になって「絶対に当たる」「100%的中」「これを逃したら絶対に損」など、根拠のない誘い文句をひたすらに並べる傾向にあるため、その特徴を知っていればある程度見抜くことは可能だ。

とにかく今回は、「競艇予想サイト」の大半が悪徳な詐欺サイトであるという現実を知っておいてほしい。

「悪徳サイト」による詐欺被害例

「悪徳サイト」の利用で実際に詐欺被害に遭ってしまった方も少なくはない。

ネット上に寄せられた悲痛な口コミを参考に、被害例を紹介する。

利用するほどマイナスになる

「悪徳サイト」に対する口コミの中に、「プラスになると信じて使い続けていたのに、結果的に30万円失った」というコメントを発見。

これに似た内容の口コミは非常に多く寄せられており、いかに「悪徳サイト」が巧妙な手口を使って、多くの利用者から金を騙し取っているのかが窺える。

恐らく騙された方の中には、買った予想が不的中だった場合に送られてくる「お詫びとして割引価格でもう一度参加できる」などといった内容の一見お得に感じてしまう案内メールに引っ掛かってしまった方も多いだろう。

これに乗っかり再び情報料を払うも、結局不的中だったということは「悪徳サイトあるある」だ。

個人情報の流出

「競艇予想サイト」への登録にはyahoo!メールやGmailなどのフリーメールの利用をおすすめしているが、その理由のひとつが個人情報流出防止だ。

「悪徳サイト」の中には、利用者の個人情報を詐欺業者の間で取引することを収入源のひとつとしているサイトも存在する。

とある「悪徳サイト」に登録したら登録した覚えのないサイトからの迷惑メールが増えたという報告もよく聞く。

ほとんどのサイトは、登録に必要な個人情報はメールアドレスのみであるが、まれに電話番号など個人情報の情報の入力が必須となっているサイトがある。

何も考えずに登録してしまうと、その後競艇予想サイトの担当者を名乗る人物からしつこい営業の電話がかかってくることや、ひどいものだと「電話で恐喝されお金を振り込んでしまった」というケースもある。

「競艇予想サイト」への登録の際は、個人情報の流出を防ぐために細心の注意を払うことが大切だ。

「返金保証」を求めると音信不通に

「高額な有料予想には興味があるけど手が出せない」という方が大半であろう。そこで、「返金保証付き」という言葉を添えて安心させ、高額情報を売ろうと営業をかけてくる「悪徳サイト」がある。

「返金保証するほど自信がある」「先着●名限定」などの言葉を並べて利用者を騙し、結局当たらない予想を売りつけるのだ。

そして不的中時に返金に応じてもらおうと利用者が問い合わせるも、結局連絡が取れず泣き寝入りというケースだってある。

突然のサイト閉鎖

最も最悪なケースとして、いきなりサイトが閉鎖してアクセスできなくなるということがある。

貯まっていたポイントはすべて消え、当然運営と連絡がつかなくなる。

これらの事例を見て、巻き込まれないためには「悪徳サイト」を利用しないことが一番だということがお分かりいただけたと思う。

まとめ:「悪徳競艇予想サイト」は登録するだけでリスクがあることを忘れるな

「悪徳サイト」は利用することでリスクがあることはもちろん、登録するだけで個人情報の流出の可能性が出てくる最悪なサイトだ。

個人情報流出を防止するためにも、サイトの登録にはフリーメールの使用をおすすめする。

そして、万が一予想を購入してしまった際には、ただ予想が当たらないだけではなく騙されて高額の情報料を取られてしまうケースもあるのでとにかく注意が必要だ。

「悪徳サイト」を使わないことが一番だが、相手は騙しのプロなので簡単には見破れないのが難点ではある。

しかし、「悪徳サイト」について知識があるのと無いのでは全く違うので、まずは「悪徳サイト」の特徴をよく知り、サイトやメールに書かれた文面を鵜呑みにせず冷静に判断することを忘れないでいただきたい。