「PG1第35回レディースチャンピオン」が2021年8月4日よりボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)で開催!概要・出場選手・優勝賞金などをチェック!

「PG1第35回レディースチャンピオン」が2021年8月4日よりボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)で開催!概要・出場選手・優勝賞金などをチェック!

「PG1第35回レディースチャンピオン」がボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)で2021年8月4日(水)~9日(月)に開催される。

この記事では「PG1レディースチャンピオン」の概要や見どころ、出場選手などの情報を紹介する!

「PG1レディースチャンピオン」とは?

競艇(ボートレース)の「PG1レディースチャンピオン」とは、「PG1クイーンズクライマックス」と同様に女子ボートレーサー(競艇選手)のトップを決める最高峰のレースとして位置づけられる格式の高いレースである。

正式名称は「女子王座決定戦競走」と言い、1987年から行われている。2014年より通称名称が「レディース チャンピオン」となり、PG1(プレミアムG1)というG1レースの中でもより格が高い位置づけとなった。

優勝した選手には「SGボートレースクラシック」の優先出場権が与えられる。

「PG1レディースチャンピオン」の優勝賞金は1,000万円よ!

「PG1レディースチャンピオン」の出場資格

「PG1レディースチャンピオン」には、出走回数100回以上勝率の高い女子レーサーが出場可能である。

勝率が重視されるため、階級を問わずに出場できるというのが特徴だ。出場資格を以下にまとめよう。

  • 前年度優勝者
  • G3オールレディース競走の優勝者
  • G2レディースオールスター競走の優勝者
  • 選考期間内(前年の6月1日~開催年5月31日)の勝率が上位の選手

また、以下の場合は選出除外となる。

  • 選考期間内の出走回数100回未満
  • 選考期間内の事故率0.40以上
  • スタート事故による選出除外となる罰則期間が前検日を含む開催期間と重複する場合
  • 負傷・病気・出産等により出場辞退した場合
  • 褒賞懲戒規程による出場停止処分を受けた選手

階級関係なしに出場できるから、若手選手が活躍するチャンスにもなるわ!

「PG1第35回レディースチャンピオン」の概要

それでは、2021年8月4日より開催の「PG1第35回レディースチャンピオン」の概要について紹介する。

  • 【日程】2021年8月4日(水)~9日(月)
  • 【開催地】ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)
  • 【優勝賞金】1,000万円

「PG1第35回レディースチャンピオン」の開催スケジュール

「PG1第35回レディースチャンピオン」の開催スケジュールは以下の通りだ。

  • 【8月4日(水)~8月7日(土)】予選
  • 【8月8日(日)】準優勝戦(予選得点上位18名)
  • 【8月9日(月)】優勝戦(各準優勝戦上位2名の計6名)

浜名湖でのレディースチャンピオンの開催は15年ぶり4回目よ

「PG1第35回レディースチャンピオン」の出場選手を紹介

「PG1第35回レディースチャンピオン」の出場選手52名を紹介しよう。

前年度(2020年)優勝者

  • 平山智加(4387)

レディースオールスター優勝者

  • 小野生奈(4530)

オールレディース競走の各優勝者

  • 遠藤エミ(4502)
  • 守屋美穂(4482)
  • 田口節子(4050)
  • 鎌倉涼(4456)
  • 松本晶恵(4399)
  • 平高奈菜(4450)
  • 竹井奈美(4556)
  • 海野ゆかり(3618)
  • 廣中智紗衣(4117)
  • 渡邉優美(4590)
  • 池田浩美(3932
  • 堀之内紀代子(4011)
  • 宇野弥生(4183)

勝率順の選出者

  • 細川裕子(4123)
  • 大山千広(4885)
  • 浜田亜理沙(4546)
  • 寺田千恵(3435)
  • 中村桃佳(4823)
  • 金田幸子(4065)
  • 香川素子(3900)
  • 長嶋万記(4190)
  • 西村美智子(4313)
  • 西橋奈未(4961)
  • 三浦永理(4208)
  • 岩崎芳美(3611)
  • 高田ひかる(4804)
  • 山川美由紀(3232)
  • 川野芽唯(4433)
  • 中谷朋子(3845)
  • 松尾夏海(4642)
  • 櫻本あゆみ(4478)
  • 富樫麗加(4758)
  • 中川りな(4773)
  • 倉田郁美(3518)
  • 津田裕絵(4443)
  • 倉持莉々(4825)
  • 土屋実沙希(4730)
  • 向井美鈴(4017)
  • 山下友貴(4464)
  • 水野望美(4678)
  • 平田さやか(4286)
  • 角ひとみ(3334)
  • 永井聖美(3993)
  • 原田佑実(4372)
  • 五反田忍(3801)
  • 古賀千晶(4071)
  • 谷川里江(3302)
  • 中里優子(3579)
  • 新田有理(4870)
  • 渡辺千草(3175)

ベテランから若手まで、強い女子レーサーが勢ぞろいね!

また、8月2日には「オールレディース競走の優勝者」として優先出場予定だった出口舞有子選手の2ヶ月間の出場停止処(常滑での整備不良のため)が決定したと日本モーターボート競走会より発表され、東京支部の渡辺千草選手の繰り上がりが決定した。

初日8月4日はドリーム戦に注目!出場選手を紹介

ドリーム戦出場選手(第35回レディースチャンピオン特設サイトより)

「PG1第35回レディースチャンピオン」の初日12Rにはドリーム戦が行われる。枠番は勝率順となっている。

  • 【1号艇】小野生奈選手
  • 【2号艇】遠藤エミ選手
  • 【3号艇】守屋美穂選手
  • 【4号艇】田口節子選手
  • 【5号艇】鎌倉涼選手
  • 【6号艇】平山智加選手

6号艇には前年優勝者の平山智加選手が。浜名湖巧者とも言われる平山選手は、史上4人目の連覇を狙う(過去連した選手は鵜飼菜穂子選手・谷川里江選手・田口節子選手の3名のみ)。

4号艇には2011年・2012年に連覇を遂げた田口節子選手が構える。3度目の優勝を狙う。

実力のある選手ばかりで目が離せないわね!

真夏の女子ボートレーサーのトップを決める戦い「PG1第35回レディースチャンピオン」から目を離すな!

夏真っただ中にボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)で開催される「PG1第35回レディースチャンピオン」。今年も新型コロナウイルスの影響でレース場で観覧できるのは事前申込制(静岡、愛知、三重、岐阜の4県在住者のみ)となっているため注意が必要だ。自宅でインターネット投票や電話投票を利用して、女子レーサーたちの熱い戦いを予想しよう!

暴露競艇はLIVE配信も観れるからここからレース見ることもできるわよ!

競艇ライブ配信

https://albertaspromise.org/live/

浜名湖予想オススメのサイト

競艇ロックオン

https://lock-ontei.com/
ヨロイ
ヨロイ
初心者の頃何も知らずに利用していた予想サイトが悪徳だと判明。
純粋な心を踏みにじられた怒りの連鎖を止めるために、日々予想サイトのパトロールを行う。

掲載の内容はあくまでもライター独自の見解であり、その正確性・再現性を当サイトでは保証いたしかねます。

合わせて読みたい記事